ヘッダーイメージ

編入受け入れについて

国際学級の教育については、こちらのページで紹介しています


編入考査までの流れ

啓明学園は、随時編入を受け付けております。
また、帰国生は、一時帰国の際に試験を受けていただくことも可能です。合格後の入学資格の有効期限は、原則6ヶ月間です。 ゆっくりと現地での生活を終えられ、引越しなどの準備に当てることができます。
ほかにも様々な状況に対応していますので、遠慮なく、お問い合わせください。

①お問い合わせ 受験資格の判定、学校見学の予約、その他ご質問は国際教育センターまでご連絡下さい。
お問い合わせは、こちらのお問い合わせフォームからお願いいたします。
あるいは、042-541-1003から国際教育センターの担当者(中山もしくは関根)へお問い合わせください。
②学校見学 授業見学、施設見学、教育方針、帰国生・国際生の教育についてお話をいたします。
③事前相談
(書類確認)
帰国生・国際生の学習履歴は多様であるため、受験者の海外履歴や受験資格などを確認します。
試験を受ける前に、書類をそろえた上で本人と保護者で必ず事前相談に来校してください。
④出願 学園事務室または海外から手続きを行ってください。受験票を発行します。

 


 

2016年度の編入試験における入試要項は以下の通りです

■2016-2017■ 啓明学園編入試験  要項(PDF)

 

9月編入以降の日程については、随時対応いたします。まずはお問い合わせください。

※試験日前に、書類をそろえた段階での「事前面接」が必要です。事前面接希望日時を問合せフォームよりお申し出ください。

 

出願時に必要となる書類は大きく分けて5種類です。

①願書・履歴データ・自己PR書(受験生が記入するもの)

■願書・履歴データ(PDF)

②推薦書(在籍校の先生に記入いただくもの)

  ※帰国前に先生に記入いただくようにしてください

■Keimei School Recommendation Form(PDF)

③過去3年間の成績を示すもののコピー

  ※正規の「成績証明書」でなくてもかまいません

④その他、本人の学習状況などが分かる資料(のコピー)

  ※英検の証明書、TOEFLのスコア、コンクール表彰、スポーツ大会成績など

 

ご不明な点がありましたら、お問い合わせフォームよりご質問ください。

お電話の場合は、042-541-1003 (中山もしくは関根)まで。