学校紹介

世界を心に、望む未来へ。

グローバルには、育てない。グローバルに、育つのだ。

1940年。海外からの帰国生が学ぶ場として、啓明学園は生まれました。言語や文化の異なる者が互いを知り、認め、その中で自己を確立する。現代における「グローバル社会」の姿が、すでにそこにあったのです。 現在も、生徒の4割が海外生活経験者。休み時間も当たり前のように外国語が飛び交います。自ずとグローバルな視野が身につくその環境を、最大限に活かしていく。それが啓明学園のグローバルだと考えます。