キャリアプランニング

未来の種が、ここから芽吹く。

6~18歳の時期に将来のビジョンを固めることはむずかしい。
そこで、啓明学園では中学生の段階から進路に対する意識づけを視野に入れ、
学年に応じてキャリアガイダンスなど様々な取り組みを行うことで、
生徒の未来の選択肢を増やしています。

夢を広げる

特別講演実施

定期的に企業人・大学教授他を招いて、特別講演会を開催。社会の第一線で活躍する人の生の声を聞き、学習の動機づけをしたり、視野を広げるなど、将来のキャリア形成に活かします。

夢を探す

卒業生体験談

卒業生を招き、先輩のメッセージから将来につながるヒントを見出します。自分の未来の姿を想像するためのきっかけ作りやそのために今、何をするべきなのかを考えます。

社会を知る

職場訪問

様々な職種・業種の現場を訪問し、働くことの意味を考えます。礼儀と感謝の大切さを実感しながら自分を取り巻く社会への視野を広げます。

職業を知る

職業ガイダンス

高校1年生には日常であまり知られていない職業も含め、多くの職業を紹介していきます。自分の可能性を発見するための職業適性診断なども行っています。