英語

英語 ENGLISH 教科の特徴

グローバル化に対応できるコミュニケーション力を養うため、基本的な文法や語彙の定着だけでなく、自分の意見を発信できるような表現力を身につけます。

中学校の学び

教科の目標

英語の「4技能」Reading, Listening, Speaking, Writing における力をバランスよく伸ばすことを目指します。また英語を学ぶことを通して、異文化を理解し、豊かな人間性を育みます。

実践内容(授業内容)

国際のHRのクラスでは年齢に応じた文学作品に触れ、語彙や文法力の強化を図ると共に、Writingを通してDiscussionや自分の意見を明確に述べられるような機会を設けています。一般クラスは週に一度、ネイティブと日本人教員のティームティーチングによる英会話の時間を設けて聞く力と話す力を強化しています。

高等学校の学び

教科の目標

英語の「4技能」Reading, Listening, Speaking, Writing における力をバランスよく伸ばすことを目指します。また英語の基本的な文法の定着をはかり、様々なテーマの文章に触れることによって、豊かな表現力を身につけます。

実践内容(授業内容)

国際のHRのクラスでは欧米の文学作品に触れたり、様々なテーマに関してのディスカッション・スピーチ・プロジェクトワークを行っています。一般のクラスでは2学期までに検定教科書を終わらせ、3学期はOxfordやPenguinの読み物を扱い、英語独特の言い回しや表現方法を学ぶと共に、物語を読むおもしろさを味わいます。また3学期は英語のスピーチコンテストを行い、ExpressionやInteractionのクラスで養った力を発揮できる機会を設けています。

Dクラスについて(学力上位者クラス)

国際のクラスは欧米の教科書を用い、プロジェクトワークやライティングなどをネイティブスピーカーの教員が行います。一般のDクラスは、ハイレベルな教科書である「New Treasure」を用い、読解力を養うと共に、文法の先取り学習を行っています。