社会

社会 SOCIAL STUDIES 教科の特徴

基礎的な学びから、社会への関心を高めていけるよう指導します。社会科の学習を通して、進路選択・自己実現を可能にする知識や体験の習得を目指します。

中学校の学び

教科の目標

基礎的なことがらを学び、相互の関連性を広い視野からとらえられるようにします。

実践内容(授業内容)

教科書の内容を修得していきます。設定された課題について調べ、考察し、発表。専門家の指導のもとに勾玉をつくったり、新聞社から講師を招き、新聞の活用の仕方を学びます。

高等学校の学び

教科の目標

現代社会が形成されてきた歴史的過程や地域的特色、現代社会のかかえる課題を考察する力を養います。

実践内容(授業内容)

教科書の内容を修得していきます。基礎・基本を大切にしながら、専門的・体系的な知識となるように学習を進めていきます。

Dクラスについて(学力上位者クラス)

社社会科の学習の基本を身に付けた上で、より高い応用力を育成します。具体的には、資料を読み取る力、資料を活用する力、科目を横断した思考力や表現力をつけていきます。また、レポートなどの課題は、より達成度が高いものに仕上げていくために、書き方の指導を受けながら取り組んでいきます。特に高校2年生、3年生では、そうして身についた力が受験に活かせるように、より難度の高い入試問題に対応できるようにもします。