お知らせ

NEWS & TOPICS

高校一年生対象に、講演会が行われました


1月に高校1年生対象のグローバル講演会が実施されました。


講演会では、上智大学の網倉久永先生に“グローバル社会の現状を学ぶ”というテーマで、どのような人が世界で求められているかについて考える機会を与えていただきました。


現代は、物質的には世界の国々の距離は情報網の発達や交通網の充実によって短くなってきているが、社会的にはどうなのだろうか。
社会ネットワークは発達したからといって個人やグループの距離が実際に近くなったわけではない。
社会的距離は、ほっといたら繋がるわけではないので、人と人を繋ぐ“コネクター”が世界を繋ぎ、社会の複数のクリークに分裂していくのを防ぐことになる。


“コネクター”には二つの役割があり、他者の「当たり前」を理解し、「翼を持つこと」と「根を持つこと」が求められている。翼を広げて、外の世界に羽ばたき、世界に繋がる力、異なる文化や風習考えに出会った時に、それを受け止めることができる力が求められている。
同時に自分自身に安心して戻れる「根」があることが大切である。
と教えていただきました。


本校は、色々なバックグラウンドの生徒が共に学び、日々一緒に生活することによって、異なる文化や考えを受け止めることのできる生徒を育てています。


網倉先生の講義を受けて、世界で人々を繋ぐことのできる“コネクター”になってほしいと願います。


S1講義2