お知らせ

NEWS & TOPICS

高校生が国際理解の授業を初等学校の児童に実施しました


2月12日の午前中、高校3年生の選択授業「国際理解」を受講していた7人の有志が、初等学校の児童に対して授業をしました。


1時間目に6年生、3時間目に4年生そして4時間目に5年生に対してワークショップ形式の授業をしました。


始めにプレゼンテーションソフトを用いて、カンボジアの歴史と高校生が実際にカンボジア支援のために行ったプロジェクトを紹介しました。
次に、国際協力の方法についてグループごとに考え、発表する時間を持ちました。
最後は、実際にネパールに住んだことがある生徒が、「貧困」についての問題、そして自分たちに出来ることは世界のことを知り、出来る事を実際に行動することの大切さについて初等生に熱く語りました。


初等生にとって先輩であるお兄さんお姉さんから聞く話はとても親近感があるようで、熱心に授業に参加していました。
高校生にとっても、教えることの難しさを感じたり、初等生から思いがけないような意見を聞いて驚いたり感動したりする貴重な学びとなりました。


0212-3 0212 0212-2 DSC07584