お知らせ

NEWS & TOPICS

ネパールへ募金活動を行いました


クレソワスクールへの募金活動

ネパールは、今年4月25日に起きた大震災による影響で、現在も多くの子どもたちが授業を受けることが困難な状況にあります。


本校中高奉仕委員会の生徒たちは、1学期に講師を招いて、ネパールの現状について学ぶ機会を持ちました。さらに、2学期初めの週に、ネパールの子どもたちが通う「クレソワスクール」への募金活動を行いました。
「クレソワスクール」とはネパールの首都カトマンズの西にあるカランキーという町の近くに位置する学校です。これまで多くの貧しい家庭の子どもたちを、普通の授業料の半分以下で受け入れてきました。


 募金活動では、生徒たちが「ナマステ!」と挨拶した後、募金の協力を登校した生徒たちに呼びかけました。募金協力した生徒には、ネパールについて関心をもってもらえるよう、「子どもとともに築く幸せ」というネパールに関する本やポストカードも配りました。
 集まった募金は、地震によって壊れてしまった教室や机の修理に使用されます。クレソワスクールへの支援を通して、ネパールの現状を理解し、教育の大切さを知りました。募金活動によってネパールの子どもたちが学校に戻れるようになることは大きな喜びです。


image006image008image002

image004