お知らせ

NEWS & TOPICS

ケニアの少女ルースちゃんから手紙が届きました


「ケニアの少女ルースちゃんから手紙が届きました。」

本校では、2011年度よりNPO Tareto Maaを通して、ケニア共和国マサイ族出身の15歳の少女ルースちゃんが教育を受けられるように、学内で募金活動を行って支えています。 
少女の住む地域では、女の子であることで社会の底辺に置かれ、早すぎる結婚や家事労働を強いられ、学校へ行くことが難しかったり、十分な食事を与えられなかったりと、私たちの考える普通の生活を送ることすら困難な状況にいます。
NPO Tareto Maaの本部はドイツにあり、避難して来た少女たちを保護し、教育が受けられるように支援しています。奉仕委員会ではこのNPOを通じて4年前より、ルースちゃんの授業料と、学校の子供たちに文房具を送っています。
ルースちゃんから届いた手紙には、啓明学園の生徒へのお礼と学校で一生懸命勉強していること、学校に新しい水のタンクが出来たこと、啓明生からの手紙を楽しみに待っていることなどが書かれていました。
今週、中高奉仕委員会の生徒たちは、ルースちゃんに励ましの手紙を書いて送りました。ルースちゃんを通して、ケニアの女の子が置かれている現状や女子教育の大切さを学んでいます。


DSC09632 DSC09630