お知らせ

NEWS & TOPICS

中学校グローバル講演会を行いました


11月21日(土)に、中学校グローバル講演会が行われました。今回は卒業生の保護者でもある、東京経済大学准教授の関昭典先生に講演をお願いしました。


 関先生はネパールでの大震災後、大学生と共にMero Sathi Project(ネパール語で「私の友」という意味)を立ち上げ、募金活動やSNS上での呼びかけを通じて支援を続けています。今回はこの企画に携わった上智大学の8名の学生も一緒に、スライドを交えて震災後の現実をお話いただきました。また、その際、支援する上で実際に起きたトラブルについて説明を聞き、「支援を継続すべきか、中止すべきか」ということについて、現地に行った人たちがとても悩んだと知りました。


 その上で、各学年を混ぜたグループに分かれて、「支援を継続すべきか、中止すべきか」について議論をしました。単純に継続か中止かの二択で決めるのではなく、さらに「継続なら、どのような支援が効果的か。」「中止するなら、今後はどのように改善すれば良いか。」などの建設的な意見を出し合い、各グループでアイデアをまとめる段階にまで進みました。


 再び全体会に戻ると、中三だけではなく、中二や中一の生徒も自分のグループの意見をしっかりと伝えるていました。関先生をはじめ、大学生のみなさんに「ぜひ一緒に現地に行きたかった」と褒めていただきました。


 今回の講演会を通し、ネパールの現状を知り、現在行われていること、そして将来自分たちで出来ることは何かについても考える、良い機会となりました。


IMG_0392IMG_0426 IMG_0440