お知らせ

NEWS & TOPICS

新学期が始まりました


 1月8日(金)より新学期が始まりました。校内では久しぶりに会う先生や友人と、新年の挨拶を交わす姿が見られました。始業式の後に、出光美術館理事・学芸部長である黒田泰三先生に「日本の絵画」について講演をしていただきました。先生は学芸員のお仕事の傍ら女子美術大学と東京藝術大学でも教鞭をとっていらっしゃいます。
 生徒達は、昨今「クールジャパン」として海外で注目を集める日本の「アニメ」の原型が、実は12世紀の絵巻物にあるということを聞き、「日本絵画」にとても興味を持ったようでした。絵巻物を大スクリーンで見ると、登場人物の一人一人の表情がとても繊細に描かれており細かな技法が分かり、現代の漫画やアニメに通じるものがあることを確認しました。またこの他に、心の目で見えてくる風景を描いた絵画や、風神や雷神に親しみを感じるように漫画調で描いている絵画、普通の生活を誇張し刺激的に描いている絵画なども見せていただきました。講演を通して、日本の絵画に魅力を感じたり、歴史的にも日本人のもっている繊細さや日々の生活を楽しむ人々の暮らしの一部を垣間見たりすることが出来たようです。
始業式0108-1 始業式0108-2