お知らせ

NEWS & TOPICS

第3回外国につながる子どもたちの交流会 報告

 10月29日(土)に神奈川県にある白鵬女子高校で、「第3回外国につながる子どもたちの交流会」がありました。
 啓明学園から2年A組の石 思佳さんと下谷けいあん さんが参加し、それぞれスピーチを発表しました。石さんは「心の声」というタイトルでこれまでの日本語学習とこれからの目標を話し、見事、最優秀賞を獲得しました。下谷さんは、「Just being ourself is enough」というタイトルで、タガログ語と日本語のスピーチをし、優秀賞をいただきました。二人とも練習の成果もあり、堂々とした素晴らしいスピーチでした。おめでとうございます!

1
堂々としたスピーチを発表した受賞者のみなさん

2
発表者全員での集合写真

最優秀賞
 石 思佳(啓明学園高等学校) 「心の声」
優秀賞
 下谷 けいあん(啓明学園高等学校) 「Just being ourself is enough」
 盧 愛林(白鵬女子高等学校)「ひとつだった言語」
 李 夢圓(白鵬女子高等学校)「旅の大切さ」
 三浦 慧(白鵬女子高等学校)「夢への一歩」
努力賞
 依田 杏樹(白鵬女子高等学校)「わたしの努力していたこと」