お知らせ

NEWS & TOPICS

新春にグローバル講演会を実施いたします

啓明学園では、新春に著名な化学者であり、東京理科大学学長、文化勲章受章者である藤嶋昭先生をお迎えしてグローバル講演会を実施いたします。藤嶋先生は、光触媒の研究で現在ノーベル賞に最も近い科学者のお一人です。本校の理事長はじめ何人かの先生が東京理科大学の卒業生であることから藤嶋先生にご講演を快諾していただきました、また、科学を学ぶ楽しさを中学生、高校生に伝えたいという藤嶋先生の強い思いから貴重な機会の実現となりました。
本校の在校生、教職員一同も今から心待ちにしております。


グローバル講演会
テーマ  科学を楽しく
     ~身のまわりにおもしろいことが多い~
講演者  東京理科大学学長    藤嶋 昭先生 
     2017文化勲章受賞者
日時   2018年1月9日(火)
時間   9:30~10:30
場所   本校


藤嶋先生写真_高解像 (1) 藤嶋昭文化勲章親授式
藤嶋 昭先生 プロフィール
東京大学大学院に在学中の1967年、世界で初めて「光触媒反応」を発見した研究者。
1966年、横浜国立大学工学部電気化学科卒業。1971年、東京大学大学院工学系研究科博士課程修了、工学博士。1971年、神奈川大学工学部講師。1975年、東京大学工学部講師。助教授、教授を経て、1995年、東京大学大学院工学系研究科教授。2003年、(財)神奈川科学技術アカデミー理事長。2010年、東京理科大学第9代学長に就任。
主な研究分野は光触媒、光機能材料。
受賞歴は、朝日賞(1983年)、日本化学会賞(2000年)、紫綬褒章(2003年)、日本国際賞、日本学士院賞(2004年)、恩賜発明賞(2006年)、文化功労者(2010年)、トムソン・ロイター引用栄誉賞(2012年)、文化勲章(2017年)など。
著書に「電気化学測定法」上・下(1984年・藤嶋昭、相澤益男、井上徹著・技報堂出版)、「光触媒のしくみ」(2000年・藤嶋昭、橋本和仁、渡部俊也著・日本実業出版社)、「時代を変えた科学者の名言」(2011年・藤嶋昭著・東京書籍)ほか。
趣味は読書・自然探索など。