お知らせ

NEWS & TOPICS

理化学部が最優秀賞を受賞しました!


理化学部の大山朔矢くん(高3)と境野卓史くん(高3)が、「首都圏オープン研究発表会」日本語ポスター化学部門で最優秀賞を受賞しました。
この研究発表会は、科学部や個人で研究を行う中高生が研究の成果を発表する場として開催され、SSH(スーパーサイエンスハイスクール)指定校が多数参加する中での受賞となりました。
ふたりは「プリンと寒天を使った糖の保水性の研究」という題目でポスター発表を行いました。審査員からは、糖の保水性についてプリンを使って計測するというユニークな発想や、化学構造まで理解して考察できている点が評価されました。おめでとうございます!
また、3月11日(日)に早稲田大学で行われた発表会においても大学の先生方を相手にしっかりと発表できました。


1
▲ポスター発表の様子


2
▲コーチの山口先生とともに表彰状を手に記念撮影