お知らせ

NEWS & TOPICS

「つくばScience Edge 2019サイエンスアイデアコンテスト」第2位!

理化学部高校2年の井上芽生さんが3月22日・23日に開催された「つくばScience Edge 2019」でこれまでの研究成果を発表し、英語ポスターセッションで見事に第2位を受賞しました!おめでとうございます!


1
△授賞式の様子


1
△表彰の様子


このコンテストは、豊かな創造力と先見性のもとに新しいアイディアを創造する能力(creative mind)を伸ばしてほしいという思いから、中高生が考えた科学のアイディアを国際的に活躍する科学者・研究者の前で発表する場として開催され、今年で9回目となります。


井上さんは、「The effects of saccharides on the setting of cement」というタイトルで、糖類を添加することでセメントの凝結遅延にどのような影響を与えるかについて調べた結果を発表し、英語ポスターセッションで堂々の第2位に輝きました。SSH(スーパーサイエンスハイスクール)指定校やアジア各国からの参加校を含む全56チームの中での受賞となりました。


1
△ポスターの前で記念撮影