お知らせ

NEWS & TOPICS

リーダーシップを学んでいます

5月18日(土)午後、権限によらない リーダーシップ・ワークショップ(第1回)が開催されました。
立教大学や早稲田大学のリーダーシッププログラム運営にも携わる(株)イノベストをお迎えし、2日間に渡るプログラムの第1回目でした。講師に来てくださったのは、菱山さんとおっしゃり、実は啓明学園に在籍していた先輩でした。


さて、「権限によらないリーダーシップ」とは、旧来のカリスマ社長が壮大なビジョンを掲げて全体を引っ張るような「リーダーシップ」ではなく、全員が習得可能で、全員が発揮すべき、現代の「リーダーシップ」の考え方のことです。リーダーシップ最小3行動(①目標設定と共有/Setting the Goal、②率先垂範/Setting the Example、③相互支援/Enabling others)について、学びました。


活動内容
①ペーパータワーワークでアイスブレーク/リーダーシップを発揮するって何だろう?
②プロジェクトワーク:啓明学園を国と見立てて、どんな国にしたいか。その実現は、どのようにしたら可能か。/話し合いの中でリーダーシップが発揮できているかの振り返り


22名の高校生が参加し、和気藹々と、でも真剣に活動に参加しました。
次回は6月8日(土)午後です。


参加生徒の感想
・会議する時などに相互支援はとても大切だということを学んだ。相手の立場を考えるだけでなく、自分たち全体を客観的に見てみることで、その話し合いが上手くいっているかなどが分かる。
・自分の意見を積極的に出す楽しさを学んだ。他人まかせにするのではなく、自分から積極的に参加できない人を積極的に誘導していかなければいけない。
・Being a leader also mean being able to work well with other people.


1

2
ペーパータワーづくりに取り組む生徒たち


3
グループワークの様子