お知らせ

NEWS & TOPICS

第19回 日本語弁論大会 都予選通過!


先日(2019年5月15日土曜)、日本語弁論大会(全国国際教育協議会主催)の東京都予選が都立有徳高等学校で行われ、本校の高校2年生 キム ミンさんが、見事準優勝を果たしました。日本で感じた「小さな配慮」「小さな気配り」の大切さを、自身の体験から主張する内容でした。次は、関東甲信越静地区大会です。さらなる活躍を期待しています!


1
▲発表の様子


2
▲他の受賞者と(一番右がキムさん)