学校生活

“先”へ進むためではなく、“深く”理解するための6年間。

廊下から、英語の歌声がきこえてくる。
友だちの国に、行ってみたくなった。
好きになった人が、アメリカ人だった。
日本をもっと、知りたくなった。

それはどれも、啓明学園ではあたりまえの日常です。
ゆたかな自然に囲まれて、様々な文化や価値観を持つ友だちと過ごす6年間。
そこにはきっと、だれにも真似できない思い出と、
あなただけの未来がある。