ヘッダーイメージ

道具を使うこと

図画工作の中では、いろいろな道具や素材を使えるようになることも、重要な目的になっています。その中でも、はさみを使いこなすことは、なかなか難しく、段階的な技術の習得が必要です。
5月30日、すみれ組(年少)は、初めてのはさみの授業です。正しい持ち方や注意することを聞いたあと、早速、細長い紙を切ってみました。今回は、一回の動作で、紙が完全に切断できる幅の紙です。刃と刃の間に隙間ができても、うまく切れません。子どもたちは、すぐに慣れてきたようで、どんどん紙を切りました。

1
2
▲「見て、こんなにたくさん切れたよ。」