ヘッダーイメージ

一学期終業式

20日(金)、一学期の終業式を行いました。
4月のスタートから4ヶ月。年少のすみれ組の子どもたちは、すっかり幼稚園児となり、できることがたくさん増えました。年中のたんぽぽ組の子どもたちは、元気の良さは相変わらずですが、時と場に合わせて、コントロールできるようになってきました。年長のゆり組の子どもたちは、興味関心の幅も広がり、園で過ごす時間がとても短く感じているようです。
さて、これから長い夏休みになります。終業式では理事長先生からは、暑さ対策と怪我のないように過ごしてほしいとの話がありました。今年の夏は、異常な高温が続いています。また、夏休みは交通事故なども増えます。安全、健康に是非、気をつけてお過ごしください。園長先生からは、家のお手伝いをたくさんしましょう、との話がありました。家事の中には、学習に結びつく要素もたくさんあります。経験値をあげることは、賢い子を育てることにつながります。お手伝いできることが、増えるといいですね。
では、楽しい、有意義な夏休みをお過ごしください。

1