ヘッダーイメージ

高校生による人形劇

12月4日(火)に、本学園の高校3年生が、人形劇の発表をしてくれました。高校3年生の選択教科家庭科の保育実習です。この発表が、家庭科の最後の授業となります。
人形劇は、絵本「キャベツがたべたいのです」と「めっきらもっきら どおんどん」を元に制作したものです。人形はもちろん舞台装置も生徒たちの手作りです。また、中国人の園児もいるため、セリフに中国語を少し入れてくれました。
リハーサルでは緊張していた生徒たちも、本番では、園児たちの前で人形劇を熱演してくれて、園児たちもとても楽しい時間を過ごせました。
人形劇の後、園児たちが、各学年ごとにお礼の歌をプレゼントしました。その様子を、ニコニコと見守る生徒たちの姿がとても印象的でした。

1
2
3
4