入学試験について

啓明学園初等学校 入試情報

2019年度参考

面接

  • 試験は1日で行う。
  • 面接は入試日より前に行う事前面接。(面接3 日間の中から選択)
  • 親子とも同日同時刻ではあるが、別部屋での面接。
  • 子どもの面接時、簡単な作業(紐通し、タングラムなど)も行う。
  • 面接時間15分程
    面接官
    親:校長・教頭
    子ども:教員
    質問内容
    親:ご家庭の教育方針、お子さんのこと
    子ども:園のこと、家族のこと、好きなこと

ペーパー

A4 約10枚 鉛筆使用
必ず、すべての問題の前に練習問題に取り組みます。練習問題については先生がついて説明の補充、正誤のチェックをします。

数の大小、図形、言語、記憶、理科、推理、

言語
「履いている」「着ている」など動作を表す言葉を絵から選ぶ
記憶
お話を聞き終わった後、5つくらいの質問からそれぞれの答えを選ぶ
推理
上から見た図(絵柄)、横から見た図を選ぶ
折った折り紙を線で切るとどんな展開図が表れるかを選ぶ
折った折り紙の展開図

指示行動

工作
先生から指示された内容をちぎり絵として完成させる。
音楽
リズム遊び、手遊びをする。

グループ活動

模倣体操、縄跳び、大玉遊び、ロールプレイ
4~5名のグループに分かれて、体育館で一斉に行います。
リーダーシップをとる子、じっと考えてから動く子、まわりの様子に合わせる子、様々な性格や特徴をもった子どもたちの様子を丁寧に見えていきます。

  • 「学級」とは様々な子どもたちが一緒に生活することで互いの個性を尊重できたり、異文化を受け入れられる大きな心が育まれます。教員は考査の中でも学級をイメージしながら子どもたちの様子を観察していきます。