「スクールタクト」で双方向学習!

日常

2020年4月3日(金)、先生方のスクールタクト教員研修会が行われました。
啓明学園初等学校では、2020年度より1人1台iPadを使用した学習を全学年で開始します。
iPadを学習で活用するため、そして、今回の新型コロナウィルスによる休校期間に学校と家庭の情報交換の手段として使うために「スクールタクト」という学習支援システムについて教員研修会を行いました。


1 2


「スクールタクト」での学習では、学習者が、双方向での意見交換ができるため、活発にやりとりをすることができます。また、タイムリーに意見が反映されるために、途切れることなく学習を続けていくことができます。
「スクールタクト」の他にも「ZOOM」についての研修も行いました。こちらも今後さらに研究を進めて活用を考えていきたいと思います。