初等学校の生活

pic_life_top_720_header

お祈りから始まる1日。神様の愛を知り喜んで生きる人に

啓明学園の1日は礼拝からスタートします。
心をしずめ、聖書の言葉にふれ、神様に今日という日を感謝することで落ち着いた気持ちで授業に入ることができます。「正直」「純潔」「無私」「敬愛」という4つの標語を礼拝の中で唱え、世界中のいろいろな国の友だちを大切にし、喜んで周りのために行動できる人を育てることを大切にしています。
自然があふれ、東京都の指定文化財のある環境の中で、子どもたちは元気いっぱいに走り回る毎日を送っています。


子どもたちの1日

 

礼拝 8:20-8:35

毎日全校児童が集まって礼拝をもちます。その後、静かに教室に戻り、朝学習に取り組みます。
スライド1日A(リサイズ)



HR
朝の会
8:35-8:45
朝学習 8:45-8:55
1時間目 9:00-9:45
2時間目 9:50-10:35
中休み 10:35-11:00 中休みは25分間たっぷり遊びます。子どもには、遊ぶ時間もとても大切です。
スライド1日B(リサイズ)

3時間目 11:05-11:50
4時間目 11:55-12:40
昼休み 12:40-13:25 昼食は家から持参したお弁当、または学校指定業者のお弁当を食べます。
感謝の気持ちを忘れずにみんなと楽しく食べます。
スライド1日C(リサイズ)
5時間目 13:30-14:15
6時間目 14:25-15:05
清掃/
HR
帰りの会
15:05-15:30 1年生は5時間目が終わるとお掃除をして帰ります。
一日守られたこと、おうちにつくまで守られるようお祈りをして下校します。
中・高学年は放課後遊びをしたり、アフタースクールに参加したり、委員会のお仕事などをして帰ります。
スライド1日D(リサイズ)
最終下校 16:30

 

 

いちにちの生活について(フォトギャラリー)

年間行事について(フォトギャラリー)