ロボット検定に合格!そして、表彰!

7月13日(金)礼拝後に「ロボット検定for WeDo 2.0」に合格した児童の表彰が行われました。
ロボット検定for WeDo 2.0とは、レゴ® WeDo2.0を使ってプログラミングやロボットを始めた子どもたちの学習成果を認定する検定です。試験は、レゴ® WeDo2.0を使用したプログラミングとロボットに関する内容が出題されます。問題は筆記試験と実技試験とで構成され、「メカの仕組み」や「プログラミングに関する知識」を確認する筆記問題と、「モデルの製作」や「プログラミングの作成」といった実技課題が出されるといった内容でした。
アフタースクールプログラミングの子どもたちがこの検定を受験しました。今年度は1学期に、一人1台We do 2.0を使用し、プログラミングの基本を学んできました。その成果を確かめるため、今回、この検定に挑戦しました。
これまでの頑張りが実を結び、受験した児童は全員合格しました。これまでの努力が形になったことをとても嬉しく思いました。
夏休みからは、「宇宙エレベーターロボット競技大会」に向けてロボット製作に取り組む予定です。今年度が3年目の取り組みになります。これまで学んできたことを活用し、大会で力を発揮できるよう頑張っていきたいと思います。
応援よろしくお願い致します。

1 2
▲礼拝後、校長先生より、表彰していただきました。子どもたちは、充実感でいっぱいです。