5年生は稲刈りマイスター!大豊作の啓明米!

10月29日(月)。5年生は、稲刈りをしました。
黄金色のプールのような田んぼを前に、子どもたちは「がんばるぞー!」と気合いを込めて、スタートしました。鈴木先生に、鎌の使い方と束ね方を教わります。はじめは慣れない手つきだった子どもたちも、だんだんと農家さんのような慣れた仕事ぶりに…。汗を流し黙々と作業をします。表情は真剣そのものです。
「絶対に全部刈るぞ!」「私が束ねるから持ってきて!」「手伝うよ~」と声をかけ合いながら、見事なチームワークで全ての稲を刈り取ることができました。さらに、この勢いは止まらず、はざかけ(稲を干す)、落ち穂拾いまで終えることができました。
今年は、大豊作です。自然の恵みを美味しくいただくまで、まだまだ、「啓明っこ」の「啓明米」収穫の仕事は続きます。

1
▲稲刈りマイスターになった5年生。一所懸命です。

2
▲手慣れたマイスターの空気感いっぱいの5年生です。