2019年度 始業式!初等学校は今年度から、大きく変わります!

4月8日(月)2019年度始業式の日です。
2019年度、啓明学園初等学校が大きく変わります。
子どもたち一人ひとりが、より深い学びを追求できる環境を整えます。そのため、カリキュラムを大幅に変更しました。国語、算数、英語等、様々な学びの時間を増やしました。
3年生以上では、新教科として「ICT」の時間が創設されました。また、2年生以上では、7時間授業の日ができました。初等学校が追究する「創造的な学び」が、より大きく広がります。子どもたちが、深く考える時間をしっかり保証していきます。
そのような中、新しい学年で、新しい先生と、仲間と共に学ぶ日々がスタートしました。また、新しい仲間も、たくさん加わりました。子どもたちは、たくさんの期待を胸に目を輝かせていました。
そして、始業式では、聖書講義室の中で、1カ所だけ誰もいない広いエリアがあります。子どもたちはそこを見るたび微笑みます。明日、入学してくる1年生の場所です。2~6年生全員、明日の入学式を楽しみにしています。

1
▲この4月には、9名の転編入生を迎えました。原田校長先生が、紹介してくださいました