オーストラリア国際交流ツアー

2019年8月20日~27日、啓明学園初等学校5,6年生15名が、オーストラリアの姉妹校Trinity Anglican School(TAS)を訪問しました。初等学校の児童の訪問は今回が初めてです。7泊はTASのご家庭を中心にホームステイを受け入れていただき、それぞれのご家庭で週末を過ごしながらオーストラリアの生活を経験することができました。
学校では、体育や算数など通常授業に英語で参加しました。ブックウィークで本の登場人物の衣装を身につけ発表する様子を観たり、日本語を学ぶ子どもたちと日本の歌や遊びを通して交流したりすることもできました。
ケアンズからは、キュランダ鉄道やスカイレールに乗って移動しながら、熱帯雨林の珍しい植物を見ることができました。コアラやカンガルーとの触れあい、グリーン島の美しい海で見ることができた熱帯魚との出会いなど、広大な自然が子どもたちの緊張していた気持ちをほぐしてくれました。
7泊8日のホームステイで、英語で生活することに挑戦しながら、支えていただいたご家族や友達のあたたかさを感じました。

1
▲TASの日本語クラスのお友だちに啓明学園の紹介をしました。

2
▲TAS全校児童の前で「よさこいソーラン」を披露しました。

3
▲オーストラリアの動物たちとふれあいました。

4
▲グリーンアイランドは本当に素敵な海と砂浜でした。