最後の北泉寮宿泊体験学習

10月11日(木)、12日(金)は、3年生にとって待ちに待った、北泉寮宿泊体験学習です。朝、登校した子どもたちから、とても楽しみにしている様子がうかがえました。

昼食を食べてから、大きな荷物を持って、北泉寮に出発しました。最初に開校式を行いました。校長先生から「最後の北泉寮体験学習です。」というお話がありました。今年の3年生で北泉寮に泊まることが最後になるので、子どもたちは真剣な表情で聞くことができていました。続いて、班長さんが前に出て、班のめあてを発表しました。

1 2
▲最後の「北泉寮宿泊体験学習」は、3年生の期待いっぱいの中、始まりました。

開校式後は、今回のメインイベントの北泉寮の調べ学習を行いました。グループごとにまとまって、担任の先生の案内のもと、学習を進めました。普段入ることのない所に入れたり、しおりの写真を手がかりに建物を次々と見つけたりすることができました。初めて見るものが多く、感心している子や、興味を持っている子がたくさんいて、真剣にメモを取っている姿が印象的でした。
1、2階を見終わった後に、1人1台iPadを持ち、写真を撮りました。今年度からICTの授業が始まり、iPadの使い方には慣れていますが、前日に、写真の撮り方の注意点、保存の仕方を学習した上で、撮影をしました。気になったところ、興味を持ったところ、不思議に思ったところなど、各々の場所で、上手に撮ることができました。この後も、iPadを使ったまとめ学習を行っていく予定です。

4 6
▲わくわくしながら、1,2階を探索する子どもたちです。ipadを手に、メモしながら、あちこちを調べます。

今回の宿泊の目的の一つに、非常時の生活を想像し、少しだけ体験をしようというものがあります。そのことを踏まえて、夕食は非常食の五目ごはんを食べました。今回は低学年の先生方が用意をしてくださいましたが、非常時は、自分たちで作り、お湯が出なかったら水で作るということを学びました。「普段当たり前に食べているご飯も感謝して食べなきゃいけない」と言った子どもの一言がとても印象的に残っています。そう感じてもらえただけでも宿泊の目的を達成できたのではないかと思います。非常食ではありましたが、多くの子どもたちが完食をしていました。片付けも食事係を中心に、協力してできました。

5
▲非常時体験の夕食もおいしくいただきました。

夕食後は、歯磨きをしたり、寝袋を広げて、寝る場所の準備をしたりしました。みんなの行動が早かったので、予定よりも早く行程を進めることができました。
それから、クラスごとに夜の学校探検を行いました。小グラウンド、大グラウンド、初等校舎内を探検しました。普段学校にいない時間に探検をしたので、暗闇の中、怖がっている子もいましたが、虫の声が聞こたり、真っ暗の中で光る美しい北泉寮を見ることができたりして、貴重な体験ができました。

1 2
▲夜の初等学校を初めて体験した子どもたちの笑顔が、北泉寮の朱灯に照らされていました。

55 56
▲2階の大広間で、各自の寝袋で就寝しました。

北泉寮体験学習2日目を迎えました。夜にはなかなか寝付けない子もいましたが、気づけば皆ぐっすり寝ていました。起床の時間になると、みんな笑顔で友だちと話をしていました。その後は、すぐに、寝袋の片付けを始めました。みんな手際よく片付けられていました。寝袋が大きい子や、片付けるのに苦労していた子を、周りの友だちが助けてくれたおかげで、無事に全員片付けることができました。

25 26
▲小雨の朝、第2日目が始まりました。真鍮の樋にあたる雨音が心地よい朝でした。

予定では、多摩川への散歩でしたが、小雨のため、体育館で体操をし、みんなでドッジボールを楽しみました。朝早く起きたのにもかかわらず、元気いっぱいに楽しんでいました。

33
▲朝から、子どもたちは元気いっぱいに体育館で体を動かしました。

たくさん体を動かした後に、朝食をいただきました。朝食のメニューは梅がゆでした。夕食の時は、先生方がお湯を入れて、みんながいつでも食べれるようにしてくれていました。朝食では、お湯は先生方に入れてもらい、そこから自分で時計を見て、15分待ってから食べるという体験も行いました。待っている間は、「まだかな?」、「早く食べたいな」という声があちらこちらで飛び交っていました。いつでもご飯があるということが当たり前ではないということを、少し感じられたのではないでしょうか。子どもたちは「おいしい!」と言いながらたくさん食べていました。

1 2
▲校長先生と一緒に梅粥をほおばる子どもたちです。

2日目の学習は、ゲストをお二人お招きして行いました。卒業生の上に啓明の体育の先生でもされていた加藤鉄先生と、40年以上啓明で先生をされていた廣野先生です。お二人とも啓明の歴史についてお話をしてくださいました。お二人が教員になられた経緯や、創立者の三井先生が北泉寮でどのような生活をしていたのか、どのように北泉寮が使われてきたのか、今の大グラウンドのあたりには啓明牧場があり、啓明牛乳があったことなど、たくさんのことを教えていただきました。子どもたちは知らないことだらけだったので、興味津々で話を聞いていました。
お二人のお話には、3学期の「啓明の歴史」の学習につながる内容がたくさんあったので、今後の学習にいかしていきたいと思います。

3 4 5

お話の後に、2日間過ごした北泉寮の中を班に分かれて掃除をしました。広い畳を雑巾がけしたり、ゴミを拾ったりして綺麗にすることができました。いつも以上に熱心に取り組んでいました。

6
▲お世話になった北泉寮を一所懸命、心を込めて、きれいにしました。

閉校式では、副班長さんが、2日間の振り返りを発表しました。3つの目的につながる感想を自分の言葉でしっかりと話すことができていました。その中で副班長の「この宿泊学習で経験できたことを次にいかしたいです。」と言った言葉が心に残りました。

7
▲副班長の最後の言葉が心に残りました。

この2日間で、たくさんの学び、貴重な体験、仲間との協力など充実した時間を過ごすことができました。