「ある日の礼拝」

 啓明学園初等学校の礼拝では。奉仕委員の子どもが聖書の御言葉を紹介します。金曜日は大人も子どももお疲れモードで、
朝からトラブルが起こりやすい時。そんな朝、礼拝の6年生からの一言は心に深く染みました。ぜひ聖書の箇所をお読み下さい。
e5204
e5205
「私たちは、人をはげますことができているでしょうか。私たち人間は、人を元気づける言葉より、人をせめる言葉を使ってしまいやすいものです。相手のよいところを見つけるより、だめなところを見つけるほうが、かんたんだからです。でも、イエス様はちがいます。」