「夕涼み会2016」

 梅雨明けの金曜日。すっかり夏模様となった啓明学園に多くのお客様をお招きして夕涼み会が 催されました。今年は、初等学校の先生方による「手作り体験」と「遊び広場」、そして教職員と 5年生が共同経営する「まごころや2016」(東北復興支援)の3つのブースでお迎えしました。
 手作り体験では、オリジナルうちわ作りを楽しんだり、遊び広場ではペットボトルのふたをつかって思い切り身体を使ったり、剣玉やメンコを体験したりと楽しい時間になりました。
 一方、まごころやの活動は、楽しいというよりも真剣に物を売る仕事に挑戦した5年生の姿がありました。東北体験学習で実際に現地に行った子ども達が、自分達の思いを訴えました。
     ふのり・ひじき・茎わかめ・コンブ・うまづくり・塩蔵わかめ・フカヒレスープ・椿のハガキ
 販売に関しては、来校されたお客様だけでなく、5年生の保護者の方々にも密かな支援をいただきましてありがとうございました。お陰様で、全商品を完売することができました。この売り上げは全て東北体験学習でお世話になった各担当の方々へとお送り致します。こうして子ども達の思いが詰まったこの活動が無事に終えることができて、良い夏の思い出となりました。

1 2
子ども達が夢中になる姿ってとてもいいですね。
幼児サン、小学生、そして大人までが一生懸命になって活動しているのを見守る初等学校の先生方でした。

4 3
最初のお客さん(練習役)は、校長先生でした!