「5年生 田んぼの学習」夏休みの作業

 初等学校の農園学習で5年生は「有機農法による稲作」に取り組みます。毎年のことですが、 夏休みには、5年生が田んぼに入って雑草抜きをします。日頃は農園の先生に頼り切りの作業 ですが、時間のあるこの時期にしっかりと草を抜かないと、秋の実りに差が出ます。今年は、 台風の影響や猛暑の影響もどうでしょうか。いやいや、それよりも子ども達の「稲への思い」 が大切になっていきます。これが心を込めて育てるという学びになると思います。

1 2 3

野球の練習の後にユニフォーム姿のまま参加している5年生もいます。真夏でも虫除けのために、長袖長ズボンでの作業が必須です。こういうことも農家の人の苦労を感じることができる夏のワンシーンではないでしょうか。たくさん育ってね、みんなも。