「2学期 始業式 校長先生のお話」 

 いろいろな思い出が台風10号と共に遠くに去って行ったような2016年の夏休みが終わりました。いよいよ今日から2学期の始まりです。始業式では11名の新しい仲間を迎え、子ども達の明るい声が校舎に戻ってきました。校長先生のお話では・・・さて、この続きは各ご家庭でお聞き下さいませ。
2
今でも世界では、日本でも、災難で苦しんでいる子どもがたくさんいます。皆さんがこの日を元気に迎えられることは、当たり前のようで、当たり前ではないのです。感謝して・・・。

1
低学年の黒板 先生がお出迎えの新学期

3
中学年の黒板 子ども達でリラックス

4
そうして高学年になると、黒板に書いてあることも、連絡事項から、担任の先生の思いが伝わってくる内容になっていたりします。先生がいろいろ言わなくても、子ども達はすぐできるようになるのです!