「スイーツグループ読み聞かせ」

 初等学校の図書活動の一つに「読み聞かせ」があります。担任の先生が読む・いろいろな先生が読む・そして上級生が下級生に読む、その他に親の会の読み聞かせを利用する、といった具合に子どもが 本に触れる機会を設けています。この日の1時間目は全校一斉に「スイーツグループ読み聞かせ」を 行いました。上級生は本選びに音読練習、下級生はしっかり聞く、それぞれにいい機会になりました。

1
友達の妹に読んであげる・・・お兄ちゃんの友達に読んでもらうの・・・の巻

2
ここは3学年が混ざっている、読み聞かせ。家に帰ると、みんな姉や妹がいる3人です。

3
あれ?読む人がいないなあ・・・ええっと、あ。いいや、先生!聞いて下さい!の巻

4
新しい読み方、開発中!なわけないでしょう。ちょっと!リラックスし過ぎじゃないですか?