「6年生修学旅行」 3日目(IN KYOTO)

 6年生の「歴史に学び平和を考える」修学旅行はいよいよ3日目です。朝は本願寺を散策し、朝食後は 清水寺の見学。今年は例年とは違い珍しく空いていたようで、子ども達は大勢の観光客の雑踏に巻き込まれることもなく、ゆったりと見ることができたとのことです。またその後の買い物タイムもルールを良く守って時間きっちり戻ってきたようで、校長先生からお褒めの言葉をいただきました。そして、金閣寺へ。 こうして京都の歴史を学びました。お昼は京都懐石弁当。いつもは慌ただしい昼食ですが、この日はゆっくりと秋の京味覚を味わいました。こうしてたくさんの学びと思い出を胸に、6年生の”ラストデイズ”は、 次の頁へと向かっていきます。

1
清水の舞台から飛び降りない話の聞き方

2
懐石の後は、出発時間まで大広間でふりかえりの会。さすが6年生!ただの観光旅行ではないのです。遊ぶ時は遊び、学ぶ時は学び、けじめをしっかりつけて集団行動ができる。それが今年の6年生の立派なところ。帰りの新幹線の中もきっとしっかり過ごしたことでしょう。東京駅では家族が出迎えてくれるので、もう安心ですね。