「校長先生の授業」

 いよいよ初等学校の卒業を1ヵ月後に控えた6年生。ここまで学校のリーダーとしてがんばってきた6年生に、校長先生が授業をしてくださいました。この日の授業のテーマは「本当の友達・友情とは」。さてこの授業、初等学校生活が最後の1ヵ月となった6年生にとっては、どんな思いを抱くことになった授業になったのでしょうか。

1 2 3 4 5 6
この授業の問いには正解は無いのだそうです。授業の最初と最後では6年生の考えもいろいろと変わります。その揺らぎが大切ですね。