運動会へ向けて

5月18日(木)・19日(金)
礼拝後、運動会練習の一つとして、『ラジオ体操講義』が行われました。
講師は、鈴木義哉先生と、運動会・総務係代表児童です。
『ラジオ体操』には、正しい動作(正しいやり方)があります。正しい動作をして、はじめて、体の各部分を無理なく、鍛えることができます。
鈴木義哉先生の講義をききながら、そのお手本を運動会・総務係代表の児童が、実際に体操をして、わかりやすく全体に教えてくれました。大人脱帽のお手本に、全児童の理解が、より深まった『ラジオ体操第1』研修でした。

1
全児童の前で『ラジオ体操第1』のお手本をする運動会・総務係代表(5・6年)【聖書講義室にて】