カンボジアを知り、世界を知る!

6月20日(火)5・6時間目。
3・4年生は、貴重な時間を持つことができました。
ASAP(Asia School Attendance Partnership)の大沼さんから、カンボジアのお話を聞きました。
カンボジアでおきていること、私たちが協力できること、色々なお話を聞くことができました。
そして、子どもたちは色々なことを考えさせられました。
最後に、3・4年生の子どもたちは、カンボジアで作成され、送られてきた巾着袋等にひもを通す作業をしました。初等学校の子どもたちも、ASAPの活動に、少しでも協力することできました。子どもたちがひもを通したものは、商品となり、その収益がカンボジアの子どもたちの教育に役立っていきます。

3
興味を持って耳をかたむける子どもたち