6年生、租税教室で税を学ぶ!

1月18日(木)5校時。6年生は、公益法人立川法人会の方々に税を学ぶ機会として租税教室を実施していただきました。
私たちの納める税金にはどのような種類があるのか。そして、その税金がどう使われ、私たちの生活にどう役立っているのか、たいへん分かりやすく説明していただきました。子どもたちも、はじめて知ることばかりで、全員がたいへん興味深く聞き入っていました。
税の意味とその大切さを学ぶよい機会となりました。

1
分かりやすく図解して説明をしていただきました

2
ジュラルミンケースから、実際の一億円を出して見せていただきました(10kgだそうです)