初等学校だより

「お陰様です」 

先週末は、クラブの土曜日練習や練習試合、日曜日は学外での大会がありました。特に、運動クラブの子ども達の様子を見ていると、日頃からしっかりと準備して万全な状態で当日を迎えている・・・というわけではなく、「うーん、もうちょっ… 続きを読む

「日本とアメリカと」 ~横田基地内の施設見学~

在校生保護者の協力もあり、今年度は2年~5年生の社会科見学で横田基地内の施設見学が実現しました。基地内と言っても軍の施設を見学するわけではありません。で営まれている街の施設を見学し、日本の同じ施設の違いや共通点を比較する… 続きを読む

「初中高合同 国際保護者会」~啓明学園の礎~

週末の午後、中高校舎の国際学級の教室で、今年度の初中高合同の国際保護者会が開催されました。 啓明学園の源は、1940年に三井家によって始まった帰国子女教育です。今では、帰国子女の他に外国人家庭の子どもや、国際結婚家庭の子… 続きを読む

「共感する力・想像する力」~6年生の総合~

6年生の総合の時間には、世の中の問題も題材にしてみんなで考え合う授業をする時があります。 この日は、「ハーフ」という映画(http://hafufilm.com/about/)を観て、考える授業でした。外国につながる仲間… 続きを読む

「仲間の大切さ」~1年生の算数~

1年生の算数の授業は2桁の数字の扱いになっています。3学期は繰り下がりの引き算も出てきて、計算の得意不得意が分かれていく時期になります。この入口の時期に、ただ計算マシーンのように問題を解くだけでは、躓きはなかなか解消され… 続きを読む

「仲間と作り上げる体験」 ~5年生の社会科~

NHKに社会科見学に出かけた5年生が事後学習で、みんなが制作したミニ番組をみんなで観ました。一つの番組を作るのにはたくさんの人が関わっている事を知った5年生。それぞれが自分の役割をしっか とこなすことで出来上がるのです。… 続きを読む

「体でわかる3年生の国語」 ~トチの実の味~

3年生の国語の授業で扱う「モチモチの木」という、物語の中にこんな一文が出てきます。 秋になると、茶色いぴかぴか光った実を、いっぱいふり落としてくれる。その実をじさまが木うすでついて、石うすでひいて、こなにする。 こなにし… 続きを読む

「ゲストから学ぶ本当のこと」~4年生社会科~

4年生の教科書に出てくる「安全な暮らしと街づくり」の学習は、消防・警察等のお仕事を学ぶ授業です。今回は本物の警察官に来ていただき、110当番通報から犯人検挙までの流れや、おまわりさんの装備について、また交通安全教育の一つ… 続きを読む

「体でわかる2年生の算数」 ~長さを測る~

マラソン大会が終わった金曜日の午後、各教室の授業を見回っていました。マラソンで走り疲れてぐったりしてかなあと思っていた低学年の教室から話し合いの声が聞こえてきました。夢中に何かを動かしている2年生の子ども達がいました。近… 続きを読む

「2015年度 マラソン大会」

 素晴らしい冬晴れの金曜日、絶好のコンディションの中で初等学校のマラソン大会が開催されました。 保護者の皆様の熱い声援のおかげで、今年は歩いてゴールするという子どもが一人もいなかったのが印象に残りました。 さらに当日、自… 続きを読む