体験学習

見る・触れる・出会いを重視!実体験を通して学ぶ

3年生

北泉寮で宿泊体験

3年生は、啓明学園構内にある建物「北泉寮」での1泊2日の宿泊体験をします。 北泉寮は、戦時中に疎開した子どもたちの生活の場でもあった建物です。そこで体験者の話を聞き、平和の大切さを心に刻みます。 非常災害時の訓練も兼ね、親元を離れ、生活する中で、家に帰るころには、子どもたちは、ひとまわり成長した顔になります。
pic_taiken_02
pic_taiken_01

4年生

多摩川の源流をたどる

4年生では、羽村取水堰まで歩き、レンジャーの誘導のもとで山に登ります。 川の源流をたどり、川の始まる最初の1滴を観察する体験は、とても貴重です。そしてその一滴の水が川となり、海に流れ出るところまでを追っていきます。
pic_taiken_04
pic_taiken_03

5年生

宮城県気仙沼で日本一の漁業を体験

5年生では、宮城県南三陸町と気仙沼市の海沿いの地域を訪れ、漁業体験をします。
東北リアス式海岸の自然環境を知ること、漁業の作業を体験すること、その場所で海と共に暮らす人々の思いにふれることを通して、日本の水産業をより深く学びます。 
また、現地では、被災地からの復興を目指す人々との交流もあります。自分たちにできることは何かを考えるきっかけにします。

pic_taiken_05
pic_taiken_06

6年生

修学旅行は広島・京都・奈良 平和と歴史を学ぶ

6年生は修学旅行として奈良・京都・広島へ行きます。日本の古代都市である奈良・京都を周り、広島では戦争当時の話を聞きながら、平和について考えます。 また、世界の国々のさまざまな問題にも目を向け、地球規模で起こっていることに対して、自分と異なる意見を持つ他者を、どう受け止めていくかということについても考えます。
pic_taiken_07
pic_taiken_08