国際学級リニューアル

NEWS & TOPICS

 この度、国際学級の教室が新しくリニューアルしました。教室の全体のコンセプトは、「森のような多様性のある空間」です。木目の壁やグリーンのカーテンが温かみのある空間をつくりだしています。また、「国際学級=さまざまなバックグラウンドとニーズを持った生徒たちが学ぶ場所」という考えから、多様な学習スペースを設定しました。生徒たちに寄り添いながら、これまで以上に充実した教室環境を調えることができました。
 従来使用していた一般的な教室の机よりも大きな机になったことから、PCと教科書・ノートを同時に開くことができ、利便性も高くなったと子どもたちから好評です。夏休みの期間を使って大変身したこの国際学級教室では、新学期が始まって間もない日数にもかかわらず、生徒たちの生き生きとした表情を毎日見ることができ、学習面でも個別指導の充実を実感しています。今後も多様性豊かなこの教室を起点に、国際生が世界に向かって活躍していくことができるよう、期待しています。

IMG_0198

椅子や机、教材収納も一新。設計デザイナーの方々と国際学級教員でミーティングを重ね、ベストな学習環境を熟考しました。


20210911_030535812_iOS_1_

グループワークに便利な形をしたデスク


20210910_054721478_iOS_1_

周囲からの刺激を最小限に軽減した個別ブース


20210910_054609103_iOS_1_

さまざまな言語を持つ子どもたちが、少しでも多く日本語に親しみを持ってほしいという思いから、日本語クラスの、読書のスペースを拡張。先生や異学年の生徒同士でもリラックスしてコミュニケーションを取り合えるような空間に。