2学期始業式 - 校長からのお話 -

NEWS & TOPICS

昨日で夏休みも終わり、本日、2学期の始業式が大教室にて行われました。校長からのお話は、以下の通りです。2学期もしっかり取り組みましょう。


みなさん、おはようございます。

暑い日々が続きましたが、皆さんの体調は大丈夫ですか?
夏休み中、大きな事故の報告もなくほっとしています。

今年の2学期の始業式の話は、オリンピックや高校野球、インターハイなどの話題で盛り上がるはずだったのですが、残念。来年に期待しましょう。

その中でも、現役高校生の棋士の話が話題になりました。7月に「棋聖」という将棋のタイトルを取った藤井聡太(そうた)君、8月19日には「王位」というタイトルを取って、2冠に輝きました。史上最年少2冠となったのです。今後も本当に楽しみな生徒です。

教育関係にいると、どうしても中高生の活躍が気になります。学習の面だけでなく、様々なところで活躍している、中学生や高校生を応援したくなります。
コロナと言えばワクチン開発が進んでいますが、中国では第3段階の臨床試験も済んで、医療やコロナ管理の関係者を中心に接種が開始されたと聞きます。
日本でも、早くワクチン接種ができるとよいですね。

2学期行事も取りやめなければならないものもあります。

すでにお知らせした通り啓明祭は中止となりました。
ですが、文化祭実行委員会の皆さんや生徒会の皆さんが、一生懸命考えて、文化祭を実施する方向で動いてくれています。まだ、学校決定をしていませんが。
今回は、文化祭を開催するにあたり、新型コロナ感染リスクをどのように防ぐかが大きな課題となります。解決のために君たちのアイディアを楽しみにしています。
皆さんで、安心して学校開催ができるように提案・準備してほしいと願っています。

さあ、今日から2学期です。夏休みとの切替えをして、学校生活を行ってくださいね。


ありがとう。