理科の授業でも、iPadは有用ツールとして、日常的に活用されています!

日常


【6年生編】

1
6年生は、理科の時間にデンプンはだ液で変化するのかを確かめるために、ヨウ素液を使った実験をしていました。


2
2本の試験管を用意し、1本は、「だ液あり」、1本は、「だ液なし」で比較実験をしました。


3
実験の際には、iPadで画像などを記録し、まとめに活用しました。同じ実験でも、児童それぞれにまとめの工夫があり、互いに学びを深めることができました。


【5年生編】

4
5年生は、初めての顕微鏡での作業に、子どもたちは一生懸命取り組んでいました。うまくいかない友だちを進んで助ける様子も見られました。


5
5年生は、初めて顕微鏡を使うため、使い方の練習をしていました。顕微鏡で見ることのできた画像をiPadで撮影しています。


6
練習用に、トウモロコシの茎を使用しました。顕微鏡を通して、iPadで撮影した画像は、スクールタクトのまとめで利用しました。有用な使い方を身につけて、観察に活用していきます。