4年生:ICT「スプリンギン クラスルーム」

日常




子どもたちは、 新しいアプリを使うことが大好きです。今日は、『スプリンギンクラスルーム』で、どんなことができるか、やってみよう!







先生が、自分で描いた文字や絵をタップすると、その絵が動き出したり、なんとしゃべり出したり。「おもしろい!どうやるんですか?」「私、分かったよ。ここを押して…。」友達同士で相談しながら、どんどんプログラミングできるようになりました。







次の日には、すっかり使いこなして、アニメーションや音声入りのクイズを作っている子も。







「このクイズ、『Learning Celebration Day!』で、お客さんにやってもらいたいから作ったよ。」「いいね。わたしは水の旅のすごろくを作りたい。」と、「○○したい」がどんどん生まれていくのでした。