総合 田んぼの学校 「麻布 黒しゃり」

日常

 5年生の総合では、お米について学習しています。2学期の北陸体験学習では、石川県にある奥野ファームへ見学に行き、そこで育てている「プロラボ米」の田んぼを見学してきました。今回はそこで収穫されたお米を使っている  「麻布黒しゃり」の方に来ていただき、お米やお寿司の握り方にお話をしていただきました。ヤシ殻活性炭を使った黒しゃりを作ろうとした経緯や白砂糖ではなく有機ブルーアガベシロップにする理由について教えていただきました。

 お寿司体験では、黒しゃり作りやお寿司の握り方を実際に体験させていただいたことで、お寿司職人の雰囲気を味わうことができました。子どもたちは、「職人の方に作ってもらった細巻きは自分たちで作ったものとは違い、のりがパリパリしていて美味しい」といっていました。

 奥野ファームの農園見学やお米を使用しているお寿司屋「黒しゃり」さんと出会ったことで、子どもたちは健康や自然に配慮した食作りについて知ることが出来ました。