英語 6年生 過去形の学習

日常

6年生で、過去形を学習しました。
お話の中身ではなく過去形に意識が向けられるよう、教科書には子どもたちのよく知っているお話が取り上げられています。題名を聞いただけで「知ってる!」とあらすじを話し出す子どももいます。
しかし、お話を読み始めると子どもたちから声があがります。
「helpじゃなくてhelpedって書いてあるよ。」「他にもedがたくさんついてるよ。」「もしかして過去の出来事ってこと?」
自分たちで類推し、話し合い、考えをまとめていった子どもたちでした。

さまざまな規則動詞に触れたあとは、不規則動詞にも触れました。「ルール通りじゃないのがこんなにたくさんあるんだ!」と驚いていました。

お話を読んだあとは自分のことについて英作文をしました。「今日学校に来るまで、どんなことをした?」と問いかけると、 “I washed my face.” “I ate breakfast.” と自分のことについて表現することができました。