英語 3年生 テディベアを通じて

日常


3年生では、現在留学生を受け入れています。
テディベアプロジェクトを通してリトアニアの小学校からやってきた、テディベアのKlifordasです。
子どもたちの「Klifordasってどういう意味なんだろう?」という疑問から、意味を調べてみると有名な絵本のキャラクター、Cliffordのリトアニア名であることが発覚!
どんなお話なのか、みんなで読んでみました。







「くりちゃんはもともと犬の名前だったんだね。」「くりちゃんの違うお話があったら、また読んでね!」とお話を楽しむ子どもたちでした。
Klifordasのおかげで、英語の絵本にも今まで以上に興味を持っている様子です。







また、3年生になってから重ねてきている文字の学習も、Klifordasの日本滞在記録を書くことによって、文字の形や高さにさらに意識が向くようになりました。「リトアニアの小学生も読めるかな?」「絵日記は写真のほうが伝わるかな?絵も喜ばれるかな?」と、相手のことを意識して取り組む姿が見られます。