総合:1年生・里芋植え

日常


1年生の総合では、教室の前の畑に里芋を植えました。
里芋を知っている子も多く、「里芋って、ネバネバした丸いお芋だよね。」「お野菜を植えるって、楽しみだな。」と、この日をとても楽しみにしてきたようです。先生の説明をよく聞き、畑に入って種イモを植えます。







畑に入り、種イモの上から土をかぶせて植えます。
「土はふわっと優しくかぶせたら、里芋さんもうれしいかな。」「おいしい里芋になりますように。」
など、子どもたちは、里芋への思いをつぶやきながら植えました。







種イモを植え終わった子どもたちは、里芋の収穫が待ち遠しいようでした。
「先生、いつお芋ができるの?」「明日には、もっと芽が生長しているかもね。」
学校での楽しみが、また一つ増えた1年生でした。