図工:5年生 『動植物綵絵』の作成

日常


5年生の図工では、伊藤若冲の絵画を参考に、
「植物」と「昆虫やその他の生きもの(鳥を除く)」を
色紙内で画面構成し描く、『動植綵絵』の作成をしています。







この日の授業は、
出来上がった絵を入れる額縁作りをしました。
木で出来た額縁は、
子どもたち自身がデザインし、
電動のこぎりで切り、色を塗って作りました。







「この部分は、こうして塗ると良いよ。」
図工科の先生に聞きながら、
自分好みのフレームに仕上がるように、
集中して取り組んでいます。







「ぼくは、赤!」
きれいに、ムラなくフレームを塗り続け、
もうすぐ出来上がりです。
出来上がった額縁に、どのような絵が飾られるのか。
今から楽しみです!